富山

南砺市周辺へドライブ!世界遺産の五箇山であれこれ体験

 

こんにちは〜めぐみん(@_megumimemo)です

今回は石川県のお隣、富山県に行ったお話です。富山県の中でも南砺市というエリアに行って来ました。岐阜県の白川郷と共に世界遺産に登録されている『五箇山』。今回はそこを目指しながら、周辺の道の駅を巡って来ました

日曜の朝起きて、いい天気だしドライブ行こう!ってな感じで向かったので、まったくもって無計画。旅はそれくらいが楽しかったりしてね

では、今回はどんな旅になったのか書いてまいります♪

最初は、道の駅『福光なんと一福茶屋』へ寄り道

 

のんびり旅が好きな我が家は、今回も高速を使わず下道の旅。まず最初にたどり着いたのは道の駅 福光です

 

駐車場には同じ色の服を着た人がたくさん。なにやらイベントかな?道の駅って催し物が多くて、それも楽しみの一つですね♪

なになに?ってのぞいて見ると

 

こんなんやってましたー!!!えー食べたい♪ イワナかじりた〜い!!って思ったけどね、よく見たらまだ焼けてない(T . T)

そうなんです。ちょいと行くの早かった。まだイベントの準備中。奥の方に手打ちそばってテントも見えたけど、それもまだ始まってなかったです

ん。。。残念、縁がなかった

てな訳で、ここではスタンプを押して早々に出発です

 

道の駅・福光

 

世界遺産の五箇山に到着!合掌造り集落へ

そして、到着しましたよー!五箇山♪

駐車場が小高い場所にあって(もう1箇所、集落の近くにもPあった!)しばらく眺めを楽しみながら?歩いて向かいました

この日はね、暑かったぁ〜。そんな日は、とりあえずコレなのかな?入り口で早々に大っきいソフトクリーム食べてます

ベタベタになった手を洗ってくださいね。。。と言わんばかりのちょうどいい場所に、お水がね湧き出ていました♪富山はお水が綺麗なことでも有名ですね。とっても冷たくて透き通ってて、思わず飲みたくなるようなお水でしたよ

さぁアイスも食べたし、今度こそ歴史を肌で感じに行こう!

五箇山は4000年以上も前から人が住んでいたんだって。すごいねぇ

屋根は間近で見るとこんなに厚みが☆きっと今でもメンテしてるんだろうなぁ

たくさん並んでいるお家の中で、2軒だけ中を見ることができました(有料)でも残念ながら撮影は禁止でした。中に入ると囲炉裏があったり、その時代の道具や食器、衣類などが展示されていたり

2階へあがる階段はとーっても急なハシゴのような階段で、登りたいけど怖い。。。というムスメたち。

長女は私が後ろにピッタリとついてなんとか自力で、次女は父ちゃんが抱っこをして登りましたよ。そんで降りるときはもっと怖かった ^^;

そのあとも受付のおばあちゃんがやってきて『ささら』という木の楽器をつかって デレ〜レコデン♪♪と民謡を聞かせてくれて、その楽器の使い方を教えてくれたり♪

最後にお土産屋さんに寄って思い出にキーホルダーを買ったりね

ここにも『ささら』が置いてあって、もうひと遊び。うんうん、ムスメたちも思っていた以上に世界遺産を堪能できたみたい♪(正直、子供にはつまんないかも?って思ってました)

まだ小さいムスメたちには『世界遺産てなーに?』って感じでしょうね。

でも、いつも住んでる家となんか違う

こんな楽器初めて見た!

それくらいでも十分なんですよね。自分たちの知らない世界がまだまだあるってことを感じる体験。そういう体験をたくさんさせてあげたいなと思います

あぁ〜 一周まわり終えたころは、お腹ぺっこぺこ!そんな場所に用意させたようにお食事処

うーーーーん、ここで食べる?どうする?とかなり空腹に負けそうだったけど、すぐそばの道の駅まで我慢。このあと、時間の許す限り周辺の道の駅めぐりをしました。そこでも楽しい体験しましたよ

 

と、少し長くなったので記事はここで一区切り。次の記事へとつづきます

南砺市周辺へドライブ後編!道の駅でもあれこれ体験 こんにちは!めぐみ(@_megumimemo)です 富山県南砺市(なんとし)の旅。後編は、南砺市周辺の道の駅めぐりをしたお話です ...

おまけの話;五箇山って泊まれるの?そして五箇山はココだけじゃなかった

 

これはブログを書きながら知ったんですが、五箇山の世界遺産って宿泊もできるんですって!びっくりです。それに実際に住んでいる人もいるとか?

確かにね、至るところに生活感がでている場所があったんですよね。世界遺産で泊まる体験、他ではなかなかできないかもしれませんね。五箇山はそんな貴重な体験ができる場所でもありました

そして、あれれ???

私たち見て来たのは五箇山のほんの一部『菅沼』という集落だけでした!!

結婚前に旦那さんとは岐阜の白川郷に行ったことがあって、そっちより規模は小さかったね。。なんて話してたんやけど、勘違いでしたーーー!!!(五箇山の人失礼しました)

ブログを書いていなかったら気づけなかったことですね。ブログやっててよかった♪

※参照図(とやま観光ナビサイトより引用です)

 

五箇山の情報サイト