キヤノン

じわじわ良さが見えてきた!SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM とEF50mm F1.8 STMの写真を比較して見えて来た違い

こんにちは!めぐちんデス

先日購入して『失敗したかもしれない』とネガティブな内容を書いてしまったSIGMAのartシリーズのレンズですが、今は買って良かったと思えるようになりました!!

あれから数日使っていくうちに、見る目が無い私でも、今まで使っていたEF5018とココは違う!と感じた点がありました。今日はそれについて書いてみようと思います。

めぐちん
めぐちん
これに気付いてから、使うのが楽しくなりました

早速ですが違うと感じた点とは?

それはですね、光の輝き方です

素人の私が感じたまま書くと、全体的な光の輝き方…特にハイライトの部分の輝き方が違うなと。光の強弱ではなく、艶の有無のような違いです。

これまで使っていたCANON純正のEF50mmf1.8stmはどちらかというと光がマットな感じで、写真全体のイメージはノスタルジックな雰囲気。

それに対してSIGMAartの50mmf1.4の光は、輝き方に華があると感じました。光沢がある光。なので写真にも華やかさを感じます。

私の勝手なイメージだけど、純正の方はアルバムに綴りたくなる写真。シグマは額に入れて飾りたくなる雰囲気がある。という感じ。

この差を最初に感じたのは、娘の瞳の中に入った光の輝き方でした。瞳に光が入り、そこにピントがあった時、とってもキレイに輝いていていたんです!もうね、キラキラ。

これは今まで使っていたEF5018stmには感じたことがなかった感動でした。

めぐちん
めぐちん
今はその光が見たくて、瞳の光を撮るのが一つの楽しみになっています

EF5018stmとSIGMAart5014を写真で比較

CANONのEOS5Dで撮った数枚を載せていきます。娘の瞳を出せないので、うまく伝わるかわかりませんが、ハイライト部分や光の雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。どちらも過度な編集はしていません。

EOS5D+EF5018stmの写真

めぐちん
めぐちん
光がマットに感じませんか?

EOS5D+SIGMAart5014の写真

めぐちん
めぐちん
やっぱり瞳の光が載せれず分かりづらいかな。。

個性に気づいたらどっちも好き

私が感じた違いがどこまで伝わったか分かりませんが、じわじわとSIGMAartレンズの良さが見えてきて、今は買ってよかったと思えていることが嬉しいです🎶

このSIGMAのレンズを買った時は、純正との買い替えを考えていました。

でも、これは両方あっていい!

大きさも描写も個性が違うし、両方使い分けていこうと思います。こうなると50mmあたりのいろんなレンズを試してみたくなりますね。。。新しい沼を見つけてしまいました。

めぐちん
めぐちん
改めてSIGMAart買って良かった!!瞳の光が撮りたーい🎵