カメラ・レンズ

子供を撮る時のカメラの選び方【ママカメラ】

こんにちは、めぐちんです。 

どんなカメラを買えばいいか分からない時に、一度考えてみてほしいことこんにちは、めぐちんです。 この記事では、私がカメラの勉強を始めた頃のノートを引っ張り出して、そのころMEMOしたことを参考に、どんな...

上の記事で書いた、どんなカメラを買えばいいか分からない時に、一度考えてみてほしいこと。それによってどうカメラ選びが変わってくるのか?それも気になるところですね。

私の被写体は『子供(娘)』がメインです。私のケースを例えに、カメラとレンズ選びをもう少し具体的に見て行こうと思います。

あくまでも1人の素人の考えをまとめたものです。かなり私の好みが反映しています。1つの案として、ゆる~く読んでください。

はじめに

カメラと言っても種類はいろいろですが、ここではデジタルカメラのコンパクトカメラ・ミラーレス一眼・一眼レフというくくりで見てきます。

前の記事で挙げた「カメラ選びの大きな要因4つ」に沿って具体的に考えていきます。

  1. 何を撮りたいか → 子供(娘)
  2. どんなシーンで撮りたいか
  3. どこまでカメラを極めたいと思っているか
  4. カメラにほしい機能

めぐちん
めぐちん
まず①の何を撮りたいかは私は娘です。次は②からです。

『どんなシーンで撮りたいか』

ここで考えるのは、カメラのサイズ(重さ)とレンズの焦点距離

【カメラの重さ】

軽い → → → 重い

コンパクトデジカメ  ミラーレス 一眼レフ

【レンズの焦点距離;子供との距離・背景の写り方】

近い → → → 遠い

広い → → → 狭い

広角  標準  望遠

例1;子どもが生まれたので日常を撮りたい

・重さは?

幼少期は家の中で撮ることが多い

  • 家の中やお散歩くらいのおでかけ用なら、カメラの重さはあまり気にせず使いやすさ重視
  • でもいつもカバンに入れておきたいと言うときや、片手て手軽に撮りたいときはコンパクトなど軽さを重視

・レンズは?

ここでオススメするのは標準域の明るいレンズ!!

明るいという表現。これも最初はハテナ?ですよね

簡単に説明するとレンズに表記されているf◯.◯という数字が小さいものが明るいレンズです(目安はf2.0前後)

※キットレンズのf値は3.5とかf4とかが多い。FUJIFILMのキットはf2.8で明るめです

解説

ここで、少しそもそも論

”綺麗な写真が撮りたい!” それは具体的にはどんなイメージ?

私がいいカメラが欲しい!と思った時にイメージしたのは、背景がボケている写真でした。

子供にはしっかりピントが合っていて背景がボヤッとボケている写真”

イメージサンプル ↓ ↓ ↓ こんな感じで子供が浮き出るような感じです

(使用カメラ;NikonD3300 レンズ;AF-S DX nikkor 35mm f1.8G)

ちなみにこの写真は、私が始めて買った単焦点レンズで撮った写真

背景の傾きは見逃してくださいね^^

サンプルが拙い写真で恐縮ですが、スマホより少し綺麗に撮りたいという写真はこういうボケのある写真をイメージしませんか?

めぐちん
めぐちん
ここを共感してもらえた方は参考にしてください

ただこの背景がボケる写真は、ただいいカメラを買っても撮れないんですよね。レンズの方が重要で、レンズのf値とか焦点距離が関係してきます。

F値とボケ味を学ぶ
②【F値(えふち)・絞り値(しぼりち)】写真のボケ味こんにちは、めぐちんです 『カメラを学ぶ』シリーズ。カメラの○○を操作すると写真の何が変化するの?を見ていきます。前回は露出『カメ...

背景を思いっきりぼかすには?

  1. 明るいレンズを使う(f値が小さい)
  2. 望遠レンズを使う (焦点距離が長い)

ざっくりと方法はこの2つです(加工処理は抜きです)

遠い場所から撮るなら後者の望遠レンズを使うのもいい方法だけど、子供が自分のそばにいる場合は望遠レンズは難しいですよね。子供のドアップばかりになっちゃう。(手や瞳などのパーツのアップなら望遠もアリですね)

特に子供が小さいうちは写真を撮るからといってママは子供から離れられない場合が多々あります。なので日常生活を撮る時、背景がボケた写真を撮るなら標準域の明るいレンズ!これがあるととても便利です。

例2;子供が入園!運動会や発表会などのイベントで撮りたい

・重さは?

イベントという限られたシーンなので、重くても頑張れるかなと個人的には思っています。

・レンズは?

レンズはやっぱり望遠レンズ

※レンズ側にもAFのスピードが速いもの・遅いものがあるので、なるべくAFの速いものがいいですね。

めぐちん
めぐちん
特別なイベントの日には一眼カメラに望遠レンズをつけて撮りたくなります

例3;お出かけ、家族旅行で撮りたい

・重さは?

特に旅先では軽さを重視したい。ただでさえママは荷物が多いし、子供を抱っこしてたりするので旅先は軽いに越したはことないですね。

・レンズは?

ここでオススメするのは広角〜標準ズーム!!

解説

おでかけ先や旅先は背景も思い出の一部なので、背景はボカさずくっきりと♪ そんな時は、広角レンズや標準のズームレンスがおすすめです

広角レンズサンプル ↓ ↓

(FUJIFILM X-Pro2 XF10-24mm)

この写真、撮っているときは灯台を撮っていたつもりなんだけど、手前の長い影の2人が私と旦那さん、小さく走っているのが長女、隅に次女も見切れて写ってるという広角ならではの偶然が重なって撮れたショットです

〜おまけの話〜

極力軽くしたい人は 思い切ってiPhoneのカメラという選択もあり!ですね。旅先のように全体をクリアに背景も広めに撮りたいときは、iPhoneはとってもいいカメラになると思います。

ちなみにiPhoneの焦点距離はフルサイズ機の28mm相当(APS-C機のおよそ18mm相当)

広角であればあるほど背景が広〜く写る。でもあまり広角すぎると今度は歪みが出てくる。そういう意味でもiPhoneのカメラは旅にちょうどいい♪

『どこまでカメラを極めたいと思っているか?』(本気度)

ここでは決めるのはカメラの性能や操作性と、購入金額

【性能・操作性】

オート → → → マニュアル

入門機   中級   フルサイズ

【購入価格】

安価  → → → → → 高価

入門機   中級   フルサイズ

例1;簡単にスマホより綺麗に撮れればいい

  • 性能・操作性=オート派
  • 購入価格=安め

例2;とことん極めて一生の趣味にしたい

  • 性能・操作性=マニュアル派
  • 購入価格=高め

解説

『初心者はまず初心者向けの入門機でしょ?』と思っているなら、カメラは少し違うかもしれません

カメラでいう初心者向けというのは、オートで簡単に撮れるというニュアンスで受け取った方がいいと思います。オートモードが充実していたり、液晶にタッチすることでピント合わせができたり、お手軽にある程度の綺麗な写真が撮れるのが初心者向けカメラ。

反面、上級者向けというのは上級者になってからじゃないと持てないのではなくて、オートでカメラ任せにせず、自分で意図的にカメラ機能を使い、スキルアップしていきたい人向けというニュアンスで受け取ってみてください。

後者であれば、逆に入門機は使いづらい面も多いです。上級者向けのカメラの方がいろんな設定をする時に使いやすく作られているんですよね。なので、自分がどこを目指すのか、それによって使いやすいカメラは違ってきます。

『カメラに欲しい機能』

ママ用カメラに欲しい機能

  • チルト液晶・バリアングル液晶(低いアングルから撮るのに便利)

 → この二つの違いは詳しいサイトへどうぞ

  • Wi-Fi(スマホに転送して、パパやママ友へ送ったり、共有に便利)
  • AFの追従性←子供はよく動くのでこの性能がいいに越したことはないです
  • 高感度性能←発表会とか暗い場所で撮る時、ブレを防ぐには高感度が大事
  • 親指AFができる

*必要なときもある機能

  • フォーカスポイントの数が多い
  • 連写性能がいい

まとめ

 

  1. 何を撮りたいか → 
  2. どんなシーンで撮りたいか? → カメラのサイズ(重さ)とレンズ選び
  3. どこまでカメラを極めたいと思っているか?→ カメラ性能と購入金額
  4. 絶対にほしい機能は? → 動く液晶、Wi-Fi、AF高性能など

重視するのは、重さ?性能?価格? レンズはどんなレンズ?

ほしいカメラと出せる予算。ほしい機能はどれ?

それによって選ぶのは一眼レフの中でも入門機?、中級機以上?。

めぐちん
めぐちん
少しずつ具体化できると思います

低予算でフルサイズを使いたい!という人は私が使っているセットがオススメ

Canon EOS 5D(フルサイズなのに中古3万円程 )+ EF50mm F1.8 STM(新品でも15000円程)

これは私がたどり着いたスペシャルセットです。レンズはたくさん要らない。最新の機能も要らない。多少重くてもいいという方には入門機としてもお勧めします。

ただ、程度のいい中古品を探すのが大変かな?私はメンテナンスをしてから販売しているという安心感からマップカメラで買いましたよ。参考までです。

※レンズについて補足

初めて一眼レフを買うときはカメラとレンズがセットになっているレンズキットを買う人が多いですよね。それはそれでズームレンズも1つあるととても便利。

それに、最初は自分に合った焦点距離のレンズがわからないものですよね。そういう時は最初はキットのズームレンズを使って、ズームの中の今日は18mmで撮ってみよう、今日は35mm次は55mmと意識して使うと、自分が便利だと感じる焦点距離がわかってきます。そのあと、一番よく使う焦点距離の単焦点レンズに挑戦するのが私のおすすめです。

 

ちなみに私の場合は最初はAPS-C23mm(フル35mm)が便利だと思っていたけど、今はもう少し狭く写るAPS-C35mm(フル50mm)のレンズがお気に入りです。

めぐちん
めぐちん
少しでもカメラ選びの参考になれば幸いです