自己紹介

はじめまして。プロフィールページを開いていただき、ありがとうございます。

改めまして「MEGUMIMEMO(めぐみメモ)」の管理人、めぐみと申します。

 

2020年4月現在、夫の赴任先の東海で暮らしている庶民派主婦です。家族は夫と、2011年生まれの長女、2014年生まれの次女の4人です。

飽き性な私ですが、カメラだけは飽きずに続けています。

このブログでは「カメラを楽しむママの暮らし」を、素人目線・ママ目線で発信しています。カメラや写真の面白さが解るきっかけになってもらえたらとても嬉しいです。

5年間のワンオペ育児中にカメラにハマりました

次女がお腹にいる頃、夫が転勤になりました。

それから2018年までの5年間、夫は単身赴任、私は地元に残りワンオペ育児という生活をしていました。

その5年間はとにかく自由が少なくて、次女が赤ちゃんの頃は娘たちが寝ている時間だけが自分の自由時間

めぐ
めぐ
自由時間と言っても、オウチから出れない。それがワンオペ育児

そんな頃にカメラが好きになり、カメラの勉強に夢中になりました。

本を読んだりネットで調べたり…。唯一、自分の好きなことに夢中になれた時間だったので、あの時間は大切な時間でした。ワンオペ育児を乗り越えられたのはきっとカメラのお陰です。

カメラの魅力と写真の楽しさ

飽き性な私だけど、カメラだけは飽きないから不思議。逆により深みにハマっていく世界です。

カメラって不思議だと思いませんか?この瞬間を一枚の画像として残せる。その仕組みを知るだけでもとても面白いです。

そして忘れてしまう瞬間を「写真」という形で残してくれる魔法のような箱。それが私にとってのカメラの魅力です。

 

今はスマホでも簡単に写真が撮れる時代。でも私は敢えて「カメラ」で撮るのが好きです。

手軽さではスマホには敵わないけど「写真に残したい」という気持ちの部分を大切にできる気がするんですよね。

カメラの性能や写真の画質のようなクオリティだけじゃなくて、「いい写真」を撮りたいと思う気持ち。「いい写真ってどんなのだろう?」とか考えたり、自分の「好き」と向き合うような部分がまた写真の楽しさだったりします。

このブログの目的

最初は自分のために書いた内容ばかりのブログでしたが、続けていく中で読んでくださる方にとって少しでもお役に立つ情報を発信したいと思うようになりました。

「一眼レフカメラなんて難しくて使えない」と思っている方が『自分にも出来そう』と感じてもらえるブログを目指して頑張ります!

お子さんが誕生し、カメラに興味を持つ人も多いと思います。そんなパパママさんが、カメラを始めるキッカケになってもらえたらとても嬉しいです

めぐ
めぐ
コメントなど、気軽にしてもらえたら小踊りして喜びます

当ブログ「めぐみメモ」についてはこちら ▷▷