ピンホールカメラ作り

【ピンホールカメラ】望遠レンズ作りにも挑戦♪おやつレンズで撮った奇跡の1枚をどうぞ!

めぐちん
めぐちん
こんにちは、めぐちんです。

今回はピンホールカメラの望遠レンズなんて物を作りました。

こんな勢いに乗せられて、作ったのです。きっと注目してくれるのは師匠と兄やんだけ?と思いつつ、私の好奇心もあったのでやってみたら楽しくて夢中になりました。

望遠のピンホールレンズ。撮影には苦戦しましたね。
撮影すること50枚。そしてやっとなんとか

奇跡の1枚が撮れました!!

その感動を共に。。。それだけで私は満足です。ではご覧ください。

望遠ピンホールレンズの外観

ピンホールレンズの作り方は、これまでと同じようにレンズの底に1㎝角の穴を開け、そこに針で穴を開けたアルミホイルを貼るだけです。

良かったらコレまでのピンホールカメラづくりを見てくださいね。

【ピンホールカメラ】紙コップを使った簡単な作り方!夏休みの工作にもオススメです 前から作ってみたかったピンホールカメラ。作り方を調べていたら、こんなお手軽に作れる動画を見つけました。 あの科学の...
ピンホールカメラのレンズの作り方
【ピンホールカメラ】ボディキャップでレンズ作り!https://megumimemo.com/pinhole-camera/ 買ったばかりのFUJIFILMのX-A1。まだレンズ...

ここでは出来上がった写真をどうぞ。

材料は、お気づきかもしれませんがコレです。

材料費、78円也。コンソメ味おいしかった♡

たまたま赤いマスキングテープあったからね、憧れの赤バッチ風に。78円の赤バッチレンズ出来上がり?工作は自由で楽しいです♪

タネも仕掛けもありません。ビヨーン!!(マジックも楽しめる気軽なレンズ)

と、ここまでは楽しかったんですが、問題はこれをどうやってカメラにつけるの?ってこと。

ボディキャップのようにカチっとはくっつかないですからね。おまけにこの部分

このレンズ脱着用のボタンが何気にお邪魔でした。

紙でできているレンズだからうんぎゅっと無理やりハメました。


どうでしょ?望遠レンズつけたらこんな感じです。

ではではさっそく撮影へ。。。

まず比較用に同じ位置からX100Fで撮影

画角の違いを知るために、まずはX100Fを使い、換算35mm、50mm、70mmを撮っておきました。

35mm

換算35mm

50mm
換算50mm

70mm
換算70mm

 

この写真を撮ったカメラの位置と同じ場所から、望遠ピンホールカメラでも撮影しました。

望遠ピンホールレンズで撮った奇跡の1枚がこれ!

そしてついに撮れたのがこれです!!

 

 

見えますか?ハンバーガーだけ写っています。

めぐちん
めぐちん

これが50分の1の奇跡の一枚です

 

思った以上にうっすらですが写っています!これが撮れたとき、写ったこともさることながら、

かなり大きくズームされてることに驚きました

私の中では大成功です大満足です!!あんな小さな穴からセンサーまで、よく光が届いたなぁと思います。

シャッター切るよりレンズを押さえるのに集中したは初めて(笑)今回も面白い体験になりました。あぁ、やっぱりレンズの力って大きいですね

皆さんも美味しく食べたあとは、楽しくレンズ作り!

めぐちん
めぐちん
…しないですよね

 

おまけの失敗作品はこちら

何も写らない・・・。

ちょいとうっすら・・見えますか?