ママカメラ

富士フイルム X-T30 新機能!AFに『顔セレクト』が搭載

突然ですが、富士フイルムの新商品X-T30のAF。

お顔が選べるようになりましたよー!!

めぐちん
めぐちん
なんのこっちゃ?

 

(※動画公式HPより引用「X-T3」用のファームウェアバージョンVer. 3.00は2019年4月より公開

今回は富士フイルムの新機能『顔セレクト』に着目してみました。

めぐちん
めぐちん
だってね、コレ私が欲しかった機能だもん

従来機より約2倍にも向上したAF追従精度

X-T3でも進化が見られた顔認識と瞳AF性能。これがさらに改善されたというではないですか!!まずはね・・・

  • 追従性・安定性がアップ
  • より小さな顔も認識できるようになった
  • 静止画はもちろん、動画撮影時の性能も向上した
めぐちん
めぐちん
X100Fで動画を撮ると子供の動きにピントが追いつかないこともあるので、これも嬉しい改善点です。

そして最後に私が一番気になったのが・・・

『顔セレクト機能』!!です。

これ、あまり大きく宣伝されていないようだけど、すごく利便性が上がったのでは?と、一人興奮気味なわけです。

めぐちん
めぐちん
だってだって、これ使える~

新機能『顔セレクト』の魅力

『顔セレクト』とは

公式HPより引用

複数人の被写体がいる場合に、特定のひとりをタッチパネルやフォーカスレバーでセレクトし、その人物を優先的にピントや露出を合わせることができます。記念写真はもちろん、スポーツやイベントなど群衆の中での撮影に有効です

簡単に言うと、ピントを合わせたい人物を自分で選択できるようになったということですよね。

『顔セレクト』の魅力

私が今使っているX100Fでも多様している顔検出モード。この機能があると、子供を撮る時にとても便利です。

でもね、唯一フレーム内にたくさん人物がいる時はこのモードは使えませんでした。例えば運動会。この運動会撮影の記事↓でも残念な点として挙げているけど、我が子以外にも反応しちゃうんです。

FUJIFILM X100Fにテレコンバーションレンズ をつけて運動会撮影に挑戦しました!

めぐちん
めぐちん
ウチの子はその子じゃない~!ってカメラに言うてもね…無理だったわけですよ

運動会以外でもちょこちょこ同じようなことがあって、これが何気に不便でした。

それが、この『顔セレクト』モードがあれば解決できるってことですよね♪。しかもX-T30はタッチ操作ができるから、瞬時に選ぶこともできるし使い勝手も良さそう。

X-T3からAF-C性能も向上しているので、AF-Cと『顔セレクト』を組み合わせたら、かなりAFの失敗が減りそうな気がするんですよね。じっとしていない子供を撮るには最高の機能だと思います。

まとめ

小さな機能のようで、大きな進化!?これは一度手に取って試してみたい。ますますパパママ向けのカメラなのでは?と感じます。(自分が使いたいだけか・・)

それにしてもX-T30、こんなにもフルスペックでいいのでしょうか・・・。敢えてX-T3を買って違いを体感してみたくもなります。やっぱりフラッグシップは違う!と感じることもきっとあるんだろうと思うのですよ。

X-T30は小さなボディに新機能をふんだんに詰め込んだカメラ。それは間違いなさそうです。

めぐちん
めぐちん
やばい X-T30…買っちゃいそう

(※「X-T3」用のファームウェアバージョンVer. 3.00は2019年4月公開予定です。)