子育て

育児にイライラはつきもの!そんな時カメラがあれば3割イライラが減る?【写真多数】

こんにちは、めぐちんです。唐突ですが育児中ってイライラすること、たぁ〜っくさんありますよね

「わ!こんな場所に落書き!!!」

「さっき片付けたのに、またぐちゃぐちゃになってる」

「あぁぁぁ、またケンカしてるぅ」

もぉーコラァ〜!!

って叫びたくなる毎日です。そんなイライラする瞬間って、『子供だし仕方ない』と頭ではわかっていてもイライラっておさまらないんですよね。なのでこの記事では、自分の気の持ちようで少しイライラが減っています。という私の体験談のお話をしていきます(*´꒳`*)

めぐちんのカメラママ的な解消法です。ではどうぞ

『しめしめ♪』と思える

私の育児イライラ解消法はズバリ写真を撮る事。カメラがあれば『コラッ!!(怒)』となるシーンが『しめしめシャッターチャンス♪(嬉)』ってなることが多々あります。気分が180度変わっちゃうんだから、私にとってカメラは魔法のアイテムなのです、ハイ♪

私は、カメラのお陰で3割ぐらいイライラが減っている(根拠のない数字。。。

あともう1つの解消法がブログでした。長女がお腹にいる時から去年まで、育児日記のブログを書いていたんです。なので、そこに載せるネタになる!とも思えていたんですよね。写真だけじゃなくブログネタもできた!しめしめ♪って。

この育児ブログは次女が3歳になったときにやめたのですが、いつか子供が読んでくれたらいいなと思いながら書き綴っていたので、ブログは本にして残してあります。長女はもう読めるようになりました。すでに忘れてしまっている赤ちゃんの頃の話とか少し面白いエピソードとか、とても嬉しそうに読んでくれています。その時はとても印象的だったできごとも、私も意外に忘れてしまうものなんですよね。私もたまに読み返してみると思い出に浸れますね

  • 育児のイライラが減る
  • 自分の趣味の時間が持てる
  • 子供も忘れてしまう幼少期の思い出が形になって残すことができる

おぉ!やっぱりカメラって育児に最高なアイテムかもね?ってあらためて思っています♪

いたずらスナップ集

 

めぐちん
めぐちん
シャッターチャンス!と思えばこんなシーンも楽しめます

 

お菓子をバサー!の図(またひっくり返されたぁ)

カゴを踏み台にイタズラ中の図(ちょっと、カゴ壊れますよー)

散歩の寄り道がとっても長いよの図(もう帰ろうよ〜)

落書きしまくりの図(うわぁぁぁぁー!畳じゃなくて良かったぁ)

キッチンに入りたいよ〜の図(危ないからね、無理言わないの〜)

レジで渡すの『イヤイヤ』してつぶれたパンの図(つぶれても食べるけどさ)

お!洗面所でのイタズラがレベルアップしてる!の図(水遊びやめてー)

こんな場所に入りましたの図(どこ入ってんのぉー)

スマホをこっそりの図(コラー)

スマホをこっそりの図パート2(コラコラーっ!)

障子が破られてだんだん折り紙になっていく図(ステンドグラスみたいね)

それでもイライラするときはある

3割ほどはこうやって写真撮れば気が晴れるんだけど、育児のイライラする場面はシャッターチャンスばかりじゃないですよね。ついつい怒っちゃうこともたくさんあります

今日もあったよイライラ話

今日のホヤホヤのお話です。おもちゃ売り場で『これ欲しい!』って次女のダダっ子が始まりました(最近次女のわがままがスゴイ)。『今日はダメね』と言うと、もうそこからは泣くわ叫ぶわ寝っ転がるわ、店内中オモチャ抱えながら『これ買うのー!』って逃げ回るわ、もうそれはそれは大騒ぎでしたぁ( ̄∇ ̄)

逃げる次女をつかまえて、オモチャを戻し、無理やり抱っこしてなんとかお店から出たんだけど、『お店戻ってー!はやく買って来てー!』ってずっと泣き続けてね、挙げ句の果てに運転中にギアを動かそうとしながら『車止めて〜!』って言うもんだからね

『危ないから!死んじゃうから!!』本当怖かった

って、ここで爆発しましたとさ。こんなんが日常なんだからね、イライラしないなんて絶対無理なのです

怒った後はちゃんと心を込めて謝る

怒ってしまうことは、これからも絶対あると思います。そんな時は

めぐ母
めぐ母
さっきは怒ってごめんね。母ちゃんはこう思うよ…
  • ちゃんと心を込めて謝る
  • どうして怒ったのかしっかり伝える

親になったからって完璧な人間になんてなれるわけじゃなもんね。時には感情的になって怒ってしまって当然だと思うから、その後にちゃんと自分の良くなかったことを伝えることができれば、それでいいのかなと思っています

私から謝ると子供も笑顔になるんですよね(*´꒳`*)そして、子供からも謝ってくれます。『なかなおりっ!♪』ってみんなで笑ってウンギューーーってハグしてね。これで私もホッとできるし、子供たちも同じなんじゃないかなって思っています。このルールはこれからも守っていきたいです

『一人時間』を作る

私は月に一度くらいのペースで一人の時間を作ってもらっています。これもとても大切な時間

  • 本屋で自分の好きなコーナーにいける
  • スタバでゆっくり読書できる
  • 一人で自分の好きな映画を見る(これは未だ母になってできていない)
  • ちょっと高いケーキを食べる
  • 時にはたまった家事を一気に終わらせる
  • ただホゲェ〜っとする

こんな時間が持てると思える事が大事なんですよね。ずっと頑張り続けるのは苦しいけど。少し先に休憩タイムがあると思えばそれだけで気分は楽になります

まとめ

  1. 写真を撮って思い出にする
  2. 時にはイライラが爆発してもいいと思う(その後しっかり謝る)
  3. 自分一人の時間を作る
めぐちん
めぐちん
以上が私の育児イライラ解消法です

いかがでしたか?ワタシにとってはカメラが魔法のアイテムになっていますが、カメラが趣味じゃないママさんも『いつかは全てイイ思い出になる』と、笑って見過ごせる機会が増えるといいなと思います

ワタシもつい怒っちゃうし、助けて〜って思うことがいっぱいです

我慢せず、時には泣いて、怒って。また次の日笑って過ごせればそれで良し!と私は思うのでした(*’▽’*)