子育て

『育児ポートフォリオ』の紹介と私のルールづくり。

こんにちは、めぐちんです

ブログでの新しい試みです。『育児ポートフォリオ』づくりを始めることにしました!Twitterで知ったこの取り組み

こんな感じで、話は始まったのです

育児ポートフォリオのご紹介

私が知るキッカケになったやっさん、育児ポートフォリオ発案者の梅つま子さんスミカさんが現在『育児ポートフォリオ』をブログに綴っています(他にもいらっしゃるかもデス!)

ちなみに、ポートフォリオという言葉は耳にしたことがありますか?。簡単に言うと『作品集』という意味だそうです。クリエイターさんが作品をまとめて就活に使ったりするそうですね。

育児作品集?。ということで、まずは『育児ポートフォリオ』のご紹介です

これは梅つま子さんが始めた取り組みで、定期的に育児生活を振り返り、自分で決めた項目について記録していこうというものです。詳しくはつま子さんのブログに書かれてありますが、少し内容を引用させていただきますね

梅つま子さんのコトバ

子どもが、例えば5,6か月の時に、どんな生活をしていたのか。私自身が何を考えていたのか…。ほんとはもっと、ふり返って、積み重ねていきたい。子育てで自分自身も成長しているはずで、それを感じたいし、自分がやったことをきちんと価値づけたいです。

それで、じゃあどうしたらいいかと自分なりに考えたのは、自分が子育てに向き合って考えたことや、試行錯誤の結果は残しおこう

定期的にふり返るためには、同じ項目で書いていったほうが、違いに気づきやすいし、自分の頑張りを認めやすい(たぶん、これが大事)のではないか。いくつかの質問を、これから定期的に、自分に対して、してみることにしました。

(ブログより一部抜粋)

そして、つま子さんが始めた当初に挙げた項目がコチラの6つ

  1. 最近の子どもの様子
  2. 子どもの発言や口ぐせ
  3. 今、注目しているもの、HOTなもの
  4. 今、私が力を入れてしていること
  5. 私がこれから力を入れたいこと
  6. どんな母になりたいか

こうやって項目を決めて、定期的に振り返り綴っていく。その1つ1つが作品となっていくわけですよね。育児は芸術だぁ!なんつてね。それが育児ポートフォリオと私は捉えたんだけど、つま子さん合ってますか〜?きっとつま子さんのはもっと奥深い意味がありそうだと思っております。ハイ

つま子さんはすでに2年以上も前から始めているので、すでに素晴らしい『作品集』となっています。子供の成長、母としての成長を形に残すって素敵ですよね。私は育児日記ブログをやめてから子供の記録は写真のみ。言葉として何も綴っていなかったので、これは私も是非やってみたい!と思ったわけです

めぐちん
めぐちん
育児ポートフォリオを広めようプロジェクト!良かったら、みなさんも一緒に始めましょう〜

みんなの育児ポートフォリオ

3人の素敵な育児ポートフォリオはコチラです。是非みなさんも読んでみてくださいね

梅つま子さん

ブログ『明日も暮らす。』より

やっさん

ブログ『やっさんたっさんの子育て隊』より

スミカさん

ブログ『となりのスミカ』より

 

私も3人の素敵な育児ポートフォリオを読ませていただきました。育児日記のようで、少し違ったこの取り組み。定期的に同じ項目を。。というあたりがそこにあるような気がします。育児ポートフォリオを作るメリットはというと?

  • 忘れたくないのに忘れがちな日常を残すことができる。
  • 2人目・3人目と子供が増えた時に参考にしたり、その違いを楽しむこともできる。
  • 後々10年・20年と経ったとき、ポートフォリオ(作品集)として育児を見返すことができる。
  • 子供にとっても自分の成長をわかりやすく振り返ることができる。
  • 母としても、忘れがちな日常の奮闘や母としての積み重ねを残すことができる。
  • 第三者のママにとっても何かのヒントになるかも?(ということでブログ公開)

こんなにありました!

私のルールづくり

梅つま子さんもブログでおっしゃっていましたが、どう綴っていくかは自由!ということで、私なりのルールづくりをしてみようと思います

項目(育児ポートフォリオテンプレート)

*長女のこと

  • 最近の成長(身長、体重、内面)
  • 最近ハマっていること
  • その他エピソード

*次女のこと

  • 最近の成長(身長、体重、内面)
  • 最近ハマっていること
  • その他エピソード

*2人の様子

  • 成長とともに変わってくる2人の関係性も面白いので綴っていきます

*私のこと

  • 母として頑張ったこと
  • 母として頑張りたいこと

スパン

春夏秋冬、年に4回。目安は1月、4月、7月、10月。

うちの子たちはもう赤ちゃんではないので、これくらいのスパンでいいかな?と。

最後にわたしにとっての育児ポートフォリオとは

メリットでも挙げた『忘れたくないのに忘れがちな日常を残す』これが私にとっては一番。なんといっても私、思い出づくりが大好きなのです
ほら、あのドラマにもあった名ゼリフ『思い出はこころの宝』ってことですよね!。あれ?知らないですかね?石川県民はきっとみんな知ってるんだけど。。。

とにかく、私は思い出の作品集を作っていきたいなと思っております

写真が好きなのもね、これと同じことなんです。たくさん撮ってね、老後は思い出にどっぷり浸るのです(笑)

第一弾は10月の予定。余談ですが、4月は長女の誕生日10月は次女の誕生日という節目でもあるので選びました。今からネタ集めしておきます

つま子さん、やっさん、スミカさん!改めて仲間入り、よろしくお願いいたします!!♡