子供とおでかけ 東海

観覧料30円の格安プラネタリウムに無料プール!穴場スポット「一宮地域文化広場」へのおでかけレポ|愛知県・一宮市

こんちには、めぐちんです。

夏夏夏夏なつやすみ〜…が始まりましたね。子供の頃はあんなに楽しみだった夏休みが、母になった今は魔の時期となりました。仕事をしていてもしていなくても、何かしらやる事は増える時期ですからね。世の中のお母様方、毎日本当にお疲れ様です。共にがんばりましょう!

とは言え子供にとっては待ちに待った楽しい夏休み。親がテンション低めでは可哀そう。私もなるべくテンション上げて参りますよ。我が家は引っ越して間もないので、どこに遊びに行こうか毎回ネットや雑誌を調べて開拓中です。なので備忘録も兼ねて、訪れた場所のレポをここに綴って行こうと思います。

今回は愛知県一宮市にある「一宮地域文化広場」に行ってきました。

めぐちん
めぐちん
それでは、レポいってみよ~

一宮地域文化広場へのアクセス

場所

住所

〒491-0002 愛知県一宮市時之島字玉振1番地1

電話番号

0586- 51-2180

地図

私がこの周辺の土地勘がないのもありますが、ナビが無いと分かりづらい場所にありました。

駐車場

駐車場は4ヶ所あり、一番近くの駐車場は22台。徒歩5分ほどの場所に76台収容可能な大き目な駐車場もありました。

駐車場案内の詳細はこちら

施設の紹介

この施設にはプラネタリウム・プールの他にも図書室や工作室・音楽室・美術室などがあり、定員制で参加者を募り星の観察や工作・書道などいろんなイベントが行われているようです。娘2人(年中と小2)が対象になっている物は少なめだったので、もう少し大きくなったらこういうのに参加してみるのも楽しそうだなと思います。

一宮地域文化広場イベント情報

今回実際に使用した施設はこの3つです。

プラネタリウム館

天候に関係なく楽しめるプラネタリウムを格安で楽しめるのはとても有り難いです。雨の日はもちろん、真夏は暑すぎて外遊びにも限界がありますからね。冷房の効いた室内での遊び場の確保も大切です。

6月1日(土)~9月1日(日)の期間中は『クレヨンしんちゃん~星空と学校の七不思議だゾ!~』が投影されています。(11時開始の「こども番組」は別の内容なので要注意。)

私はこれを見るつもりだったのですが、なんとポスターを見た次女が「ガイコツが怖いー、これ見たくないよぉ!!」と断固拒否。で、仕方なく「こども番組」の方を見てきました。HP等には投影時間は約45分とありますが、こども番組は30分と短めだったので少し物足りなかったかなというのが正直な感想です。

まだ夏休みは長いので、次女の機嫌の良い日にクレヨンしんちゃんも見に行けたらな思っています。

『クレヨンしんちゃん~星空と学校の七不思議だゾ!~』詳細

料金

  • 子供(中学生以下):30円
  • 大人:60円

休館日

  • 月曜日(その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に当たるときは、その翌日以後の最も早い休日でない日)※HPより抜粋

開始時刻

火~金曜日 午前中は団体専用
午後1時30分、午後3時
土曜日
春・夏・冬休み
午前11時(こども番組)、午後1時30分、午後3時
日・祝祭日 午前11時(こども番組)、午後1時30分、午後2時30分、
午後3時30分

おやこプール

「おやこプール」という名前なので、てっきり親子で入って子供を見ていなくちゃいけないものだと思って行ったのですが、実際は親の方は誰もプールに入っていませんでした。もちろん大人が入っても問題はないのですが、無理に入らなくてもいいというのは助かりますよね。ということで、私は入りませんでしたよ。プールの深さは60~70㎝。4歳の泳げない次女も怖がらずに遊べる深さでした。

一宮地域文化広場の更衣室

着替えには学校の部室をイメージするような更衣室があり、貴重品を入れる小さめのロッカーもありました。最初に受付で名前を書くとロッカーの鍵がもらえます。

程よい大きさのシンプルなプールで、子供の水遊びには十分なものでした。プールサイドには屋根付きのベンチが2ヶ所あったので、付き添いの大人の方たちは皆さんそこに座って遊ぶ子供たちを眺めている、というような感じです。個人的にはこの環境は最高ですね。

フィールドアスレチック

行った日の前日が雨だったので、アスレチックは使用禁止になっていました。木で出来た物ばかりなので乾きが遅いのかもしれません。残念ですが、確かに濡れていると滑りやすくて危険ですから仕方ありませんね。

※追記:後日行ったときにアスレチックで遊んできました

小2の長女は遊べるものが沢山ありましたしたが、年少さんの次女にはまだ難しそうなものばかりでした。私が手を持ってなんとか出来るという感じだったので、長女の写真が多めです。

お昼は休館

12時から13時はお昼休憩でプールもプラネタリウムも入ることができません。お弁当を持参すればホールで食べることができます。ホールにはソファーがあり、自動販売機も設置されていました。

館内は冷房が入っていましたが、設定温度は高めかなと思います。入った瞬間は涼しく感じたのですが、ずっと居ると汗がじわっと出てくるくらいの気温でした。

夏は虫刺されに注意!

プール・アスレチックで遊ぶなら、虫よけ対策が必須です。

特にプールの更衣室・アスレチックのように少し涼しい場所に行ったときに刺されました。短時間でも要注意ですね。

一宮地域文化広場はお金をかけずに遊べるスポット

近くの公園では少し飽きてしまった。なんて時に、ママだけでぶらっと連れていけるお手軽なスポットだと感じました。夏休みは出費がかさむ時期。お金をかけずに楽しめるというのもポイントが高いですよね。

プールの大きさも施設の規模もそんなに大きくはないのですが、そこまで混んでいないのでゆったり遊べて私はお気に入りの一つになりました。

大きなプールで一緒に遊ぶのも楽しいのですが、自分は入りたくないという時も正直ありますよね。そんなママの休息にも使える場所です。

めぐちん
めぐちん
またぶらっと行こうと思います

お供カメラ

富士フイルム X100F