私のカメラ遍歴

【2015-2017】3年間で10回もカメラを買い替えました!!

 

こんにちはー!めぐちんです。

えっと、今回はカメラ沼にハマったお話です。

10回もカメラを買い換えた理由(言い訳)を挟みつつ。時系列で追っていきます。

めぐちん
めぐちん
そんなカッコつけて話す内容じゃないよ

*富士フイルム ナチュラクラシカ

1回目

一番最初に手にしたのは、フィルムカメラのナチュラクラシカです。

このカメラはモデルの菊池亜希子さんの本で紹介されていて知りました。写りに味がある、知るひとぞ知る人気のカメラですね。

もう売ってしまいましたが、いつか買い戻したいと思っているほど気に入っていたカメラです。バカチョンスタイルのあの気軽さと優しい写りが、時々恋しくなります。

ナチュラクラシカや父のカメラでフィルム写真を半年ほど続けた頃、だんだんデジタル一眼が使ってみたくなりました。

そこで、フィルムは父のカメラを残してナチュラクラシカを売り、それを資金にデジタル一眼を買おうを決めたのです。

ナチュラクラシカは廃盤商品で、今でも欲しい人がわんさかいる人気商品。私が買ったころは4万前後。今もその価値は下がっていないし、むしろプレミアがついて上がっているほど。だから『買値と売値』損なく売れたのです。

めぐちん
めぐちん
ハイ、これが沼のはじまりです

ナチュラクラシカの使用期間:2014/10~2015/3(6ヶ月)

*Sony NEX-5T

2回目

そして、それを資金に選んだのがSONY NEX-5T。

一眼レフとミラーレス一眼があることもよくわかっていなかったこの頃。ゆるふわ写真家の山本まりこさんがオススメしていたので選びました。

同じカメラを買えば同じように撮れると大きな勘違いをしていた頃です。当時すでに型落ちだったので、標準レンズ付きで追い銭なく買えました(某フリマアプリ)。

このカメラも良かったんです。でも、その頃ヨチヨチ動き回る娘にピントを合わせるのが難しくとっても苦戦しました。

そしていろいろ調べて知ったのが『親指AF』。この機能がこのカメラでは使えませんでした。

それでブログで交流のあった凄腕カメラママさんにアドバイスをもらったのですが、その方がオススメしてくれたニコンの一眼レフが欲しくなっちゃったのです。

そして、売りました。

ハイ、買いました!

NEX-5の使用期間:2015/3~2015/8(6ヶ月)

*Nikon D3300

3回目

このカメラで、親指AFの便利さと単焦点レンズに感動。

へ~、カメラだけじゃなくレンズでもこんなに写りが変わるんだ!

という単焦点への目覚めです。

でもこの頃気になりだしたのが、メーカーごとに違う色味。これはRAW現像が好きな人なら、色は自分で調整すればいいのにって思うかもしれませんね。でも私は編集知識もなかったので、思うような色がだせずモヤモヤしていました。

そんな頃、ぶらり立ち寄った量販店でカメラを見ていた時、何気に撮ったX100の写りに目を見開きました。

うわっこれこれ♡この写り!

私の思い描いていた雰囲気の写真が撮れたんです。

横にいた娘をパシャっと撮っただけなのに、めちゃんこ可愛く写っていたのです。

ふわふわの優しい色。

あの時のドキっとした気持ちは、今でもはっきりと覚えています。

めぐちん
めぐちん
この時から私はX100の虜

理想的な写りをするカメラを見つけてしまって、もう気持ちは止まりません。

その時はねX100にこだわらず富士フイルムのカメラが使いたいと思い、富士フイルムの一眼レフをすぐに調べました。そしたらね富士フイルムは一眼レフを作っていないという事がわかったんです。あぁ…残念。

親指AFが頭にあって一眼レフにこだわっていた私は、ここでは一旦富士フイルムを諦め、肌色はCanonも評判が良かったのでNikonからCanonに乗り換える事にしました。

D3300の使用期間:2015/8~2015/11(4ヶ月)

*Canon 60D

4回目

ここで選んだのは入門機ではなく、一つ上の中級機の型落ちモデル。

今思えば、このカメラで十分だったんですよね。でも頭からX100が離れなくて、その頃レンズは単焦点1本のみを使っていたので、それならレンズ交換ができなくてもX100でいいのかも?って思ったんですよね。

こじつけですよね、ただX100が忘れられなかったんです。

60Dの使用期間:2015/11~2016/1(3ヶ月)

*富士フイルム FinePix X100

5回目

そしてここでとうとうX100(初代)をゲットしました♪

これはオークションで落札しました。色はシルバーだったのですが、外観がレトロで可愛いかったです。写りもやっぱりこれが好き!って♪改めて実感しました。

でも、でも、でもでもでもね。AFがねぇ、おっそいの!!!ピント合うまでにジージージーって迷うし、ピピって合いました!っていうても合ってない!ってことが多発。

う。。。。ピンボケが多い。

室内なんて特にひどかった。それでね、こりゃダメだってなって、オークションの出品者の方に連絡をしたら快く返品を受けてくれたので、X100はすぐに手放すことになりました。(´;ω;`)ウゥゥ

そして、悩んで次に買ったのは富士フイルムのミラーレスです。

X100の使用期間:2016/1数日

*富士フイルム X-T10

6回目

富士フイルムのAFが進化した!。

そんな噂を耳にしてこのカメラを選びました。親指AFも似たような設定ができたのも決め手となりました。

でもAF速度は思った程ではなく少し期待外れ。。。

おまけにX100Fと同じFUJIFILMなのになんかしっくりこない。

めぐちん
めぐちん
この頃、X100のレンズが独特の描写だと知りました。

そして閃いたのが、動きものを撮る用のカメラと、写りを重視するカメラの2台体制にすればいいんだ!

そして、これまで売って買うをほぼ損なく買い換えてきたのですが、ここで1度目の追い銭。

もうカメラにぞっこんになった私は、その頃ミニマル生活を始めたのもあって、若さの勢いで買ってあまり使っていなかったブランド品などを売りました!

そして、それをカメラにつぎ込みました。イタイよねぇ。

予算4万→10万円へアップ

そして選んだのが・・・。

X-T10の使用期間:2016/1~2016/10(10ヶ月)

*富士フイルム X100S + Canon KIiss X7

7回目

これで良し!

と沼から抜け出そうとしたその時、旦那さんから思いも寄らぬお言葉が

オット
オット
クリスマスプレゼント、フルサイズカメラ買う?いつか欲しいんでしょ?
めぐちん
めぐちん
えーーーーー!!!!

ビックリな展開でした。

いつか使ってみたいなぁって話したことはあったけど、まさか買ってくれるなんて思っていなかったから動揺しまくりです。

自分なりに答えがでたところだったけど、フルサイズと入れ替えのため Kiss X7 &X100S は程なくして手放すことになりました。

KissX7・X100Sの使用期間2016/10~2016/12(3ヶ月)

そして身の丈に合っていないなぁとドギマギしながら買ってもらったのが…

*Canon  EOS5D markⅢ

8回目

こんな形でフルサイズデビュー!!!

めぐちん感激ー!!( T_T)\(^-^ )ってなったんですけどね、なったんですけど。。。

1週間でテンション下がりました。

なんか思ってたのと違う(ただ使いこなせてなかっただけだよ)

やっぱり私はX100が好きだったのだ…ブーブーいじけた私は、本当にバカタレです。

でも一度離れた心は落ち込むばかり。

実はこのフルサイズを買う時に頭の片隅にあったもう一つの選択肢。富士フイルムのAFが更に進化した!と噂されていたX-Pro2。X100をミラーレス化したようなデザインのカメラです。

めぐちん
めぐちん
そっちにすれば良かった。

それで思い切ってオットに伝えてみたのです。

そしたら、あっさり『そうしたら?』って言うてくれました!

10日間でフルサイズとさようなら~ 。。。このチェンジは胸が痛かった。我ながらやってしまった過去です。

使用期間:5D mark IIIの使用期間10日間

*富士フイルム X-Pro2

9回目

これと一緒に買ったレンズはXF23mmf1.4。この組み合わせは、X100に負けないくらい最高の写りでした!AFもずいぶんと進化していて、これなら動いている子供も撮れる

めぐちん
めぐちん
うん、見つけた!

そう思いました。

そこから1年間このカメラを使い続け、たくさん撮りました。そしてこのカメラを使ううち、だんだんマニュアル設定で撮るようになりました。

そんな中、一つ出てきた少しの不満…。

それは ISO感度のダイヤルの回しづらさ

それくらい!!!って思われる部分かもしれないけど、マニュアルで撮るときは頻繁に触りたい。サッと切り替えたいときに 持ち上げて回すタイプのダイヤルが少し煩わしく感じていたのです。

でも、それ以上にX-Pro2を気に入っていたので使い続けていたんだけど

…知ってしまいました。

私の大好きなX100の最新モデルが、ISO感度をフロントにあるダイヤルに割り当てられることを。

えーーーー!おまけにデジタルコンバーター機能もついてる!って!!

その時X-Pro2で使っていたレンズは23mmと56mm。

レンズ買い足してました↓(これ最高のレンズ)

確かに写りは満足していたけど、X100Fはもっとコンパクトに私のほしい画角がカバーできる!

もうこれは元々X100シリーズのファンだった私には止められませんでした。

そして、今の2台のカメラにたどり着く。

X-Pro2の使用期間:2017/1~2017/12

*富士フイルム X100F + Canon EOS 5D

10回目

X100F・5Dの使用期間:2018/1~現在

今使っているこの2台についてはこちらに書いています↓

【2018】こんなカメラ使っています 今回は私の愛機をご紹介してみようと思います。 最初はどのカメラがいいのかさっぱりわからなくて、有名なフォトグラファーさんの真似から...

まとめ

めぐちん
めぐちん
恥ずかしい

でもこうして振り返ると、自分のカメラへのこだわりや好みが見えてきました。

  • 富士フイルムの色が好き
  • AFが速いカメラが使いたい
  • 特にX100の描写が好き

X100のAFが爆速になれば私にとって最高のカメラ!って事かもしれない。X-Pro2で使用したフジノンレンズの写りも、たまに恋しくなりますけどね♡

これからも程々にカメラの新技術も楽しみたいと思うめぐちんなのでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。