ブログ

どうしたらもっと速く記事を書けるのか?を考えてみました

私の今の大きな悩み。

それはですね「ブログを書くのに、す〜ごい時間がかかること」です。この間一気に書いたときは、なんつと、6時間かかりました。夜の9時から3時まで。ご飯休憩なんて取ってないですよ。ぶっ続けの6時間。

こんなんだから1つ書くとドッと疲れちゃって、次を書き出すにも気合がいるのです。そんな言い訳をしつつ時間が経ち、全然コンスタントに更新ができない。そんな悩み

それをどうにかしたい!と思い続けてもう4ヶ月。なのでここは次の新しい記事を書く前に、一度立ち止まり『どうしたらもっと速く記事が書けるのか?』を考えてみることにしました

原因をさぐる

なんでそんなに時間がかかるの?ってことからですよね。私が時間を取られていることを挙げてみますね

  1. 何をどう書こうかな?って流れを考えること(構成)
  2. 写真選び(書きながら探したりしてます)
  3. アイキャッチづくり(最後に作りだす)
  4. タイトル
  5. お出かけ先などの情報を調べる
  6. 記憶をたどる
  7. 誤字脱字のチェック
  8. 言葉づかい、言い回しの変な場所のお直し

ざっと、こんな部分に時間が掛かります

対策

そしたらば、それぞれの対策を考えてみよう!

何をどう書こうかな?って流れを考えること(構成)

カテゴリごとに見出しだけを書いたテンプレートを作る

写真選び

テンプレートがあれば記事を書く前に欲しい写真のイメージがしやすい

おでかけ記事は現地で必要な写真のイメージもしやすくなる

結果的に写真選びが早くなる

アイキャッチ画像づくり

アイキャッチ画像も同様に、カテゴリごとにパターンを決める

写真を使う時はなるべく文字はつけない(なるべくシンブルにそのまま使う)

運営報告や育児ポートフォリオなど定期的に書く記事は、決まったフォームにする。そうすればまとめて作り置きができて時短につながるし、ブログ全体にまとまりができそう

タイトル

ここは都度考えるしかないかなぁ。がんばる。

お出かけ先などの情報を調べる

これもテンプレートを作っておくことで必要な情報がわかりやすいし、ある程度事前に書き込むこともできるようになる

記憶をたどる

とにかく忘れやすいので、行動したら早めに記事を書く!!記憶の鮮明なうちに

誤字脱字のチェック

これ多いから恥ずかしい。チェックは必要

言葉づかい、言い回しの変な場所のお直し

これも、記事の数をこなせばお直しが減るかなぁ。ブログでの言葉づかいも統一感がほしいところですね。

 

まとめ

ある程度の形を決めておく。そうすれば、構成・アイキャッチ作り・情報収拾、この3つの効率がアップしそうですね

お出かけ記事もだいたいの内容が頭に入っていれば、記事を書くときになって『欲しい写真がない!』とか、『あそこチェックし忘れた』とか、そういう失敗も減りそうだなと思います。

全てがパターン化してしまうと面白みにかけそうだし、アレンジはしていきたいですね。これを意識してみてどれくらいの時短につながるのか、しばらく検証してみたいと思います。

よし!今からさっそくアイキャッチ・テンプレ、作れるものは作ってみようと思います

めぐちん
めぐちん
目指すは、1記事2時間!!