カメラのしくみ

①【露出(ろしゅつ)】写真の明るさ

露出を写真の明るさを学ぶ

カメラって写真って奥が深い。ただシャッターを押せば写るけど、そこにはいろんな要素が隠れていています。カメラ操作とそれによって変化する写真要素。その関係がわかれば、写真を撮る時に自分のイメージに近づけていくことができるようになりますよね。

カメラの○○を操作すると写真の何が変化するの?。そんな疑問をひとつ一つ見ていけたらなと思います。

めぐちん
めぐちん
カメラを学んでいくよ♪

まずは基本的なカメラ用語(機能)4つをピックアップして、それを操作することで写真がどう変化するのかを見て行こうと思います。

~その4つとは~

露出、F値、シャッタースピード、ISO感度

とここで、一緒にカメラを学んでいく相棒を紹介します。

めぐちん
めぐちん
カメラちーん!どうぞぉ
カメラちん
カメラちん
はじめましてカメラちんです!めぐちんと一緒にカメラについてお勉強していくので、どうぞヨロシクおねがいします
めぐちん
めぐちん
カメラちんと一緒に、ワイワイ楽しく学んで行こうと思います。カメラちんヨロシクね
カメラちん
カメラちん
うん!じゃあ、さっそく今回は『露出(ろしゅつ)』について見て行こう

露出とは

【露出】;ろしゅつとは?

カメラの中に取り込む『光の量』のこと

カメラちん
カメラちん
あっ、ビキニの写真を撮ることじゃないのね
めぐちん
めぐちん
もぉ、違うよ~

ここで簡単にカメラの仕組みをおさらい…

  1. カメラ=真っ暗な箱
  2. レンズ=カメラの中に光を入れる穴
  3. フィルム・センサ=光をキャッチし写真に変換するもの

『真っ暗な箱(カメラ)の中に、穴(レンズ)から光を取りこみ、フィルムやセンサーに写す』と意外にシンプル。この箱に取り込む光の量を露出と言います

では、この露出を調節すると写真の何が変化するのか。それは『写真の明るさ』です。光をたくさん取り込めば明るい写真になる。光が少なければ暗い写真になる。ということですね。

カメラの露出を操作すると、写真の明るさが変化する

※露光(ろこう)も同じ意味です。

カメラちん
カメラちん
はい、ここテストにでま~す

露出による出来栄えの違い【サンプル写真】

分かりやすく露出を変えて撮った写真3枚を並べていきます。

適正露出;光の量がちょうど良い

露出アンダー(ローキー);光の量が少ない

露出オーバー(ハイキー);光の量が多め

こんなイメージになります。(※作例は1枚の写真をRAW現像で調節したものです)

どうでしょうか。同じ写真なのに明るさで印象が変わると思いませんか?この作例で「適正露出」とした写真が本当に「適正」なのか。そこが悩みどころで、写真の奥深さなのかなと思います。撮る人がどう表現したいかで適性が変わってくるんですよね。

ハイキー好き、ローキー好き、程よい明るさが好き。表現は自由!自分好みの明るさを見つけるのも一つの楽しみ方かもしれませんね。

カメラちん
カメラちん
露出は写真の明るさ
めぐちん
めぐちん
うん、一つ理解できたね

次回の用語は

『露出』が理解できたので、次はこの露出に大きく関係する3つの用語

  1. F値(絞り値)
  2. SS(シャッタースピード)
  3. ISO(イソ感度)

これについての勉強していこうと思います。

めぐちん
めぐちん
この3つもカメラを学ぶとよく耳にするね
カメラちん
カメラちん
うん、露出とこの3つの用語が理解できれば、もうカメラマイスターになれるんじゃない?(ごめん言い過ぎた)
めぐちん
めぐちん
え?!じゃあさっそく次のF値を学んでいこう!!

参考記事(カメラの歴史を学ぶシリーズ)

めぐちん
めぐちん
カメラの基礎の基礎を知るには、カメラの歴史に目を向けてみるのも面白いです
カメラちん
カメラちん
カメラの歴史を学ぶと、カメラにとって光がいかに重要か理解できるよね
めぐちん
めぐちん
うん。よかったら読んでみて下さね
紙コップで工作ピンホールカメラ
【夏休み自由工作にオススメ】紙コップで工作!子供とピンホールカメラ作りに挑戦です|所要時間20分こんにちはめぐちんです。 前から作ってみたかったピンホールカメラ。作り方を調べていたら、こんなお手軽に作れる動画を見つけました ...
【カメラの歴史1】光の像がどうやって写真になるの?』こんにちは、写真の発明に興味が出てきためぐちんです 前回のピンホールカメラ作りをきっかけに、光の像からどうやって写真がつくりだされ...
【カメラの歴史2】カラーネガフイルムの構造は想像以上に高度な技術!こんにちは、カメラの基礎の基礎を学び始めためぐちんです ピンホール作りから、根本的なカメラの仕組みを学び出しました。写真技術の歴史...
【カメラの歴史3】フィルムカメラからデジタルカメラへ!こんにちは、写真技術の歴史を学ぶことに熱中ぎみのめぐちんです 前回はカラーネガフィルムの構造を学びました。そのネガの仕組みも想像を...

この記事での使用カメラ

続きはコチラ

F値とボケ味を学ぶ
②【F値(えふち)・絞り値(しぼりち)】写真のボケ味こんにちは、めぐちんです 『カメラを学ぶ』シリーズ。カメラの○○を操作すると写真の何が変化するの?を見ていきます。前回は露出『カメ...
SSとブレを学ぶ
③【シャッタースピード(SS)】写真のブレこんにちは、めぐちんです 『カメラを学ぶ』シリーズ。カメラの○○を操作すると写真の何が変化するの?を見ていきます。前回は『カメラの...
ISO感度とノイズを学ぶ
④【 ISO感度】写真のノイズこんにちは、めぐちんです 『カメラを学ぶ』シリーズ。カメラの○○を操作すると写真の何が変化するの?を見ていきます。前回はシャッター...