カメラのいろは(学)

カメラのF値を調節すると、写真のボケ味が変化する!

 

こんにちは、めぐちんです

カメラのお勉強シリーズ、カメラの○○を調節すると写真の何が変化するの?

『カメラをはじめたら最初に覚えたい4つ基本』を一つ一つ解説しています。

~その4つとは~

  1. 露出
  2. F値
  3. シャッタースピード
  4. ISO感度

 

カメラちん
カメラちん
今回は、F値(絞り)について!
めぐちん
めぐちん
エフチ?しぼり?

 

F値(絞り値)とは

【F値】;えふちとは?

カメラに光を取り込むための、レンズの穴の大きさを数値化したもの

カメラの仕組み

ピンホールカメラ

カメラの中にレンズの穴から光を入れる→フィルムやセンサに光が当たる。

このカメラに光を取り込むレンズの穴の大きさを表しているのが『F〜』という数字です。

F値とレンズの穴の大きさの関係はこんな感じです。↓

※画像はFUJIFILMサイトより引用

カメラちん
カメラちん
人の瞳孔を思い浮かべると分かりやすいかな。

瞳の黒い部分が暗い場所では大きくなって、明るい場所では小さくなる。

あの動きと同じなんだよ!

めぐちん
めぐちん
なるほど!

瞳孔と同じように、レンズも光が通る場所を小さくしたり大きくしたりして、カメラに入る光の量を調節しているんやね。

そしてF値を調節すると、写真の何が変化するの?

それは『ボケ味』です。

目の前に人差し指を近づけて、指をじーっと見ると背景がボケますよね。それと同じ現象です。

カメラのF値を調節すると、写真のボケ味が変化する

今度はこれについて、作例と一緒に見ていきます。

F値とボケ味の関係【サンプル写真

写真が一気に上達した気分になれるのが『ボケ味』。

カメラちん
カメラちん
このF値と、カメラ・被写体の位置関係をうまく調節すれば、ボケ味をコントロールできるようになるよ!

 

サンプル写真は、F16からF2までF値を一段ずつ小さくして撮影しました。

(紛らわしいのは、F値が大きいほど穴は小さく、F値が小さいほど穴は大きくなります)

 

めぐちん
めぐちん
F値が小さくなればなるほど、背景がボケてる!
カメラちん
カメラちん
本当だね!あともう一つボケ味をつくるコツは、カメラと被写体と背景の距離にある!

 

この作例データ
  • カメラとマカロン(被写体);20㎝
  • マカロンと牛;20㎝
  • 部屋の奥行き;約5m

という位置で固定をし撮影した1例です。

よりボカすコツ
  1. カメラと被写体はより近く
  2. ボカしたいものはより遠く(奥行きがある場所)

※この位置関係しだいで同じF値でもボケ味は変化する。

まとめ

F値は光を通す穴の大きさを表す値。

この数値を調節すると…

  1. カメラへ取り込む光の量を穴の大きさで調節することができる
  2. 写真のボケ味を調節することができる。

F値の役割は大きくこの2つです。

めぐちん
めぐちん
よし!覚えたよぉ。次はシャッタースピードにいってみよう

次ぎは「カメラの S Sを調節すると写真のブレが変化する!」

 

お勉強シリーズ「カメラのいろは」索引ページ このページでは、これからカメラを始めようと思っている方に読んでほしい記事を、ステップアップ順にまとめました。 カメ...

 

こちらの記事もいかがですか?